家電の賢い選び方を解説するサイトです

 ホーム>プリンターの選び方
お知らせ

更新(2016/12/14)
サイト内検索
工事中
お気に入りに追加
このサイトをお気に入りに追加


おすすめ



メニュー プリンターの選び方
OSについて
本体の形
性能の見方
買い方

セキュリティ
画像編集
ホームページ
オフィス
はがき作成

モニタ
モニタアーム
キーボード
マウス
プリンター
無線LAN
Bluetooth
外付けHDD
ペンタブ
再生ドライブ
地デジ
ビデオカード
OAタップ

TVゲーム機
携帯ゲーム機

シェーバー
ヘアアイロン
空気清浄器
血圧計
口腔洗浄器

浄水器
IH調理器

電話機



 プリンターの選び方についてです。最近はプリンターもインクジェットやレーザーなど沢山の種類があって困るんじゃないかと思います。ここではどんなプリンターを選べばいいのか、選び方のポイントを解説します。






印刷の綺麗さ

  解像度高ければ高いほど綺麗に印刷することが出来、最小インクサイズは小さければ小さいほど綺麗に印刷できまする。しかし、最近は両方共頭打ちで、気にしなくてもいいというのが実情です。ではどこを気にする必要があるかというと、一つはインク色数です。最近は8色の物があり、これは最高レベルの機種になります。また、写真を綺麗に印刷したい場合は6色以上の物がいいでしょう。






印刷の速度

 年賀状などで大量に印刷する必要があるときに重要になってきます。ただメーカーによって計測方法が違ったりするので、目安くらいにしてください。実際、最近の物はある程度の早さなのであんまり遅いというレビューがない場合は、あんまり神経質になる必要はありません。





ライニングコスト

 一般利用の場合は、一番気にするべきところかも知れません。良くプリントする場合は、インク代も馬鹿になりません。純正じゃないインクを使うと大分安くなる場合もありますが、基本的にインクが安く、少ないインクで印刷出来るに越したことはありません。また、カードリッジが独立しているタイプにしないと、一色インクが切れると全部交換しなくてはいけなくなり、結果的にライニングコストが跳ね上がる場合があるので、インクが各色独立しているものを選びましょう。

・安いリサイクル等のカートリッジ
amazon→メーカーで絞り込めばすぐ見つかります。
オーム電機→amazonより安いこともあるオススメサイト







その他

・印刷出来るサイズ
 印刷出来るサイズがプリンターによって違います。自分がどのサイズの印刷が必要か、買うときにしっかり考えてください。


・レーザープリンターについて
 現在販売されているプリンターの大半はインクジェットプリンターですが、中にはレーザープリンターというプリンターがあります。消費電力は高くなりますが、ライニングコストは大量印刷する場合、比較的安く済みます。また、カラー印刷には適していませんが、モノクロ印刷ではインクジェットとは比べ物にならないスピードと精度を誇ります。モノクロしか使わないという場合は検討してみてもいいでしょう。



・リサイクルインクや詰め替えインク
 コストが圧倒的に安いというメリットがあります。しかし、 リサイクル製品は故障の際、有償修理になります。また、ドライバのアップデートなどでICチップがエラーを起こすこともあり、 純正品と比較すると色合いも違います。純正品に比べて耐久性に劣り、ICチップ非対応の製品ではインクの残量が表示されません。コストを選ぶか、信頼性を選ぶかになります。
 インク代の差はかなり大きいので、正直一般家庭ではリサイクル品などを使ってもいいと思います。故障したら有償修理になるとはいえ、プリンターが最近は安いのでランニングコストを考えるとリスクに対してのメリットは大きいです。リスクとは関係なく、写真を本格的にやっている方などで色合いを気にする人は純正にしましょう。








・オススメのプリンター

 プリンターはアマゾンがオススメです。商品を大量に扱っているため、大体最安値なのも大切ですが、なによりプリンターは使用感や印刷の綺麗さなど、カタログでは分からない情報が大切です。めレビューが多いアマゾンは買う前にチェックするべきです。また、量販店では大きい荷物を持ち帰る必要が出てきますが、通販だと自宅まで届けてもらえます。アマゾンを初めとした通販では送料無料のところも多いです。


・一般家庭で使うコストパフォーマンスに優れたプリンター
 左のEP-703Aは6色でライニングコストもなかなかいいですし、印刷も綺麗で評判がいいです。デザインもよく、値段も安いのでオススメです。右のIP2700は、とりあえず出来る限り安いプリンターを欲しいという人向けです。ただインクも一体型ですし、印刷も荒いです。ランニングコストを考えると、多少多く払ってでも、左のEP-703Aを買ったほうが満足度は高いと思います。



 楽天検索結果  楽天検索結果




・最高の印刷をするプリンター

 PX-5Vしかないと思います。色の表現力の高いK3インクによる8色とk3インク最小のインクサイズ2plとプロ仕様の圧倒的なスペックです。高価なので一般家庭には向きませんが、写真が趣味の方などは高い価格だけの価値がちゃんとあります。



 楽天検索結果




・コンパクトな写真印刷用プリンター
 コンパクトな写真用のプリンターは、手軽でコンパクトなのが魅力です。また、量販店ライニングコストも安く、写真の印刷は普通のプリンターと変わらない性能を持っています。値段は普通のプリンターと比べて、そんなに安くありません。
 左のCP800は、コストパフォーマンスに優れたモデルです。安く写真用のプリンターが欲しいという方向け。
 真ん中のMP-300はポータブルの写真用プリンターです。リチウム電池で動くので、外出時に使うことが出来ます。ただ、リチウム電池も高いですし、ライニングコストは割と高くなります。
 右のE-600は大きなモニターが付いていて、フォトフレームの代わりにもなります。SDカードやUSBメモリから写真を選んで簡単に印刷することができます。



 楽天検索結果  楽天検索結果  楽天検索結果



・安価なレーザープリンター
 レーザープリンターは業務用のものが多く、高価な物が多いです。下のものは非常に安くなっている業務用のレーザープリンターです。レーザープリンターに興味がある方向けです。



 楽天検索結果