家電の賢い選び方を解説するサイトです

 ホーム>電話機について
お知らせ

更新(2015/11/28)
サイト内検索
工事中
お気に入りに追加
このサイトをお気に入りに追加


おすすめ



メニュー 電話機の選び方
OSについて
本体の形
性能の見方
買い方

セキュリティ
画像編集
ホームページ
オフィス
はがき作成

モニタ
モニタアーム
キーボード
マウス
プリンター
無線LAN
Bluetooth
外付けHDD
ペンタブ
再生ドライブ
地デジ
ビデオカード
OAタップ

TVゲーム機
携帯ゲーム機

シェーバー
ヘアアイロン
空気清浄器
血圧計
口腔洗浄器

浄水器
IH調理器

電話機


 どこの家庭にもある固定電話機。「通話をする」という機能はどの機種も大差ありませんが、ドアホン対応や漢字表記など各製品に細かい差があります。このページでは主要な機能を解説し、おすすめの機種を紹介します。


電話機の種類

 販売されている電話機にはいくつかのタイプがあります。
 
  一種類目はコード付きの電話機のみのタイプです。最も安くてシンプルな形ですが、無線機能を持たずコードレスの子機は使えないのが弱点です。あまり家の電話を使わない単身向けといえます。価格は2000円~

 二種類目は無線子機のみのタイプです。このタイプはあまりなく、写真の「Panasonic VE-GDS01DL」が代表的です。種類はないものの、VE-GDS01DLは大ヒット商品です。野暮ったいデザインの電話機とは違い、コンパクトでインテリアに馴染みやすくいのが売りです。またコードレスなのでコード付きより格段に利便性が高く、同機種(6000円程度)を購入する事で安価に子機を増やすことが出来ます。

三種類目は親機と子機が一緒になったタイプで、これが一番普及しているはずです。子機を増やすことが出来るため一軒家では一般的な製品です。このタイプは親機と子機セットで5000円からありますが、子機が大抵1万程度するのがネックです。一方でスマートフォンが子機として利用出来たり、途中からでも会話が全部録音出来るなど、各社の独自機能が光るのもこのタイプです。

4種類目はFAX機能のついたタイプです。プリンターの普及でFAX機能が電話機に必要なくなり、FAX自体も衰退したので数を減らしています。一方で小学校などではまだFAXを使用している事や、プリンターで代用する場合の設定が煩雑な事もあって根強く残っています。価格もFAXなしの電話機と比べて+3000円程度なのでFAX利用者であれば十分選択肢に入りますが、本体が大型になるのがネックです。


ドアホンとの連携

 ドアホンを通して、電話機で来客の対応をすることが出来る機種があります。過去の製品であっても、各社のドアホンアダプターを利用することでドアホンの通話を電話機で可能なことがありますが、これは比較的新しい機能な為、相性の問題が大きいです。特にドアホンと電話機のメーカーが異なる場合、連携は難しいと考えるべきです。新しく商品を購入する場合、パナソニック製で統一するのがよいでしょう。ドアホンと電話機のどちらでも大手で、連携がしやすいです。
 新しい製品では「どこでもドアホン」という機能に対応しているパナソニックの商品がおすすめです。これは無線をつかってドアホンと電話機の連携が簡単に出来るので、アダプタなどを考えず、最も手軽にドアホンと電話機を連携させることが出来ます。


その他便利な機能

・漢字表記
 ナンバーディスプレイはもう標準的な機能ですが、ディスプレイの漢字表記は上位機種のみです。カタカナよりも格段に見やすく、あると便利な機能です。

・録音
 多くの機種に搭載されている録音機能ですが、揉め事の時の証拠としてや迷惑電話をかけてくる相手への威嚇に有効で、大切な機能です。最新機種の中には常時録音と自動消去をしており、録音ボタンを押す前の通話を記録として残せる機種もあります

・ボイスチェンジ
 子供や女性の声を低くする機能です。通話相手に女性や子供だけでないと思わせることで、防犯や迷惑電話対策に効果を発揮します。

・着信相手の確認

 パナソニックでは「あんしん応答」、シャープでは「聞いてから応答」と呼んでいる機能です。着信時、相手に先に名前を名乗ってもらうようメッセージを流し、相手がわかった上で電話にでることが出来ます。


おすすめの定番機種

・高機能な製品
 「パナソニック VE-GD71DL」はパナソニックの最上位機種です。見やすい大画面と漢字対応に加え、ボイスチェンジやあんしん応答、前から録音、無線によるドアホンとの連携と主要な殆どの機能を網羅しており、絶対に後悔しない機種といえます。値段も一万円程度で、他社に比べて割安感がありおすすめです。
 「パナソニック VE-GDW03DL」はVE-GD71DLとは違うアプローチの機種で、最大の特徴はスマートフォンを子機として使用出来る点です。スマホがあれば1台1万円程度する子機を買うことなく家族全員が電話をとることが出来るメリットがあり、現状で他社を含めても他に類のない機能です。デザインのよさもあって若い人に人気です。付属のコードレス子機は漢字表記で各種機能も充実してますが、VE-GD71DLに搭載されている「着信・発着相手の名前を読み上げる機能」と「前から録音」のみ非搭載です。
 「パナソニック KX-PD502DL-W」はVE-GD71DLのFAX機能付きといえる機種です。殆どの機能が同じでFAX機能が追加されます。上位機種として、本体がコードレスになったKX-PD551DL、更にプラスしてタッチパネル上でFAXの作成と届いたFAXの確認が出来るKX-PD603DLがあります。

         


・デザインに優れた製品
 「パナソニック VE-GDF61DL」はデザインが売りの機種です。機能面では子機は漢字対応なものの親機はカタカナのみである点、発信・着信相手の名前の読み上げ機能がありませんが、他の機能は搭載しています。他の機種に比べるとやや割高ですが、インテリアにおいてアクセントとなるカッコイイ機種です。
 「シャープ JD-4C2CL」はシャープのインテリア重視なラインラップの中でも中心的な機種です。優れたデザインに加えフォトフレームを備えています。機能面でもアラームや通話相手の写真表示など液晶を活かした機能や、スマートフォンにかかった電話を子機でとったりスマートフォンのアドレス帳を転送する機能など、シャープの独自機能を多く搭載しています。
 「シャープ UX-600CL」はコンパクトかつ可愛らしい配色で人気のFAX付き電話です。「聞いてから応答」や漢字対応など一般的な機能は有しており、インテリアに凝った家庭でFAX付きの電話機が欲しい場合はこれ一択です。

      


・コストパフォマンスに優れた製品
 「パナソニック VE-GD23DL」は一番売れている機種です。子機と本体がセットで6000円程度と安価な事とユザビリティが配慮された作りの良さが魅力です。ボイスチェンジやあんしん応答も搭載しており、電話機を安く済ませたい人におすすめです。
 「パナソニック VE-GDS01DL」は子機のみというコンパクトで経済的なスタイルが評判のヒット商品です。インテリアを邪魔しないデザインは勿論、子機が安価に増やせる点も人気の理由です。沢山の子機が必要な人、逆に単身で一人暮らしで電話機を省スペースに収めたい人におすすめです。
 「パナソニック KX-PD303DL」はFAX付きの電話機では一番売れている機種で、必要十分な機能とリーズナブルな価格設定が魅力です。大きなボタンや液晶、あんしん応対機能搭載でお年寄りにも優しい作りです。
 「パナソニック VE-F04-K」はシンプルで安価な機種です。安価ですがパナソニック製で安心感があり、固定電話をあまり使わない人や職場での利用に向いています。