ホーム>マウスの選び方
お知らせ

更新
サイト内検索

サイト内検索

ANDOR
・当ホームページの内容を検索します。
・複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください
お気に入りに追加
このサイトをお気に入りに追加


おすすめ



TVやラジオ、雑誌等で取り上げられている面白グッズ満載!
メニュー マウスの選び方
OSについて
本体の形
性能の見方
買い方

セキュリティ
画像編集
ホームページ
オフィス
はがき作成

モニタ
モニタアーム
キーボード
マウス
プリンター
無線LAN
Bluetooth
外付けHDD
ペンタブ
再生ドライブ
地デジ
ビデオカード
OAタップ

TVゲーム機
携帯ゲーム機

シェーバー
ヘアアイロン
空気清浄器
血圧計
口腔洗浄器

浄水器
IH調理器

電話機



 マウスの選び方についてです。マウスはなんて、どれも変わらないと思ってる人も多いのではないかと思います。しかし、マウスにもそれぞれ個性があり、選ぶ時に注意する必要のあることがいくつかあります。ここではマウスを選ぶときに考えなければいけないことを解説し、色々なマウスを紹介します





無線と有線


 現在、マウスには無線と有線のものがあります。また、無線の中にもBluetoothのものと、自社規格の無線を使っている場合の2種類があります。
 まず無線か有線かですが、これは基本的に無線のマウスで決定だと思います。というのも、使用感は有線も無線も違いがありません。有線のキーボードを買うつもりがあるという人は、恐らく「別に線位有ってもいいし、無線のマウスのほうがずっと値段が高い」と思っている人だと思います。しかし、最近はかなり安い無線のキーボードが出てきています。なにより、無線のほうが圧倒的に便利です。ふと、机で作業したい時なんかに、無線のキーボードだと退けておくだけでいいですが、有線のキーボードだとUSBから外したり、コードが邪魔だったりと手間がかかります。何よりマウスは常に動かし続けているものなので、ふとしたときにコードが有るか無いかでは煩わしさが全然違います。一回一回は大したことではないですが、毎日使うものなのでちょっと位は高くなっても無線のマウスにしたほうが絶対にいいです。無線のマウスを一度使うと、有線のマウスの煩わしさには耐えられませんよ。
 次に無線の時、Bluetoothにするか、そうでないものにするかですが、これは正直どちらでもいいです。勿論、使う予定の機器にBluetoothが搭載されているなら、Bluetoothのマウスにすれば新たにUSBを使わなくて済みます。しかし、逆にこれくらいしかメリットがないです。USBもハブを使えば簡単に増やせますしBluetoothに関しては、気にせず気に入ったものを買いましょう。Bluetoothが搭載されていないなら、別途用意する必要のない自社規格の無線マウスがいいでしょう。


・有線マウスにする場合
 無線のマウスを強く勧めてきましたが、無線に出来ない(無線タイプが出ていない)用途のマウスがあります。
 それはゲーム用のマウスです。ゲーム用マウスとは、一般利用よりもずっと高いレベルを要求する人用で、ゲームマニア以外は関係ありません。大量のマクロや、ショートカット。また、一般的なマウスを遥かに凌ぐ精度を求める場合は、必然的に有線のマウスになってしまいます。







マウスの種類


 大体同じなマウスですが、いくつか選ぶ際に参考になると思われる項目を紹介します。


・ショートカットキーの有無
 マウスにはショートカットが付いているものがあります。これはネットを見ている時の戻るボタンとして使う他、各種アプリや記憶してある操作をするなど、様々な事に対応しています。特にネットを見ている時の戻るボタンはかなり便利です。また、ゲームをする際にはとても重要になってきます。技や装備の交換が手元で簡単に出来、いくつあっても足りません。無くても困らない物ですが、個人的には戻る進むボタンは付いているマウスが絶対オススメです。


・トラックボールマウス
 余り知られていないマウスで、トラックボールマウスというものがあります。トラックボールマウスはマウスに球が付いていて、この球を動かすことによってカーソルを動かします。マウス本体を動かさないでいいため、狭いスペースや空中でも使え、手首を動かさないため疲れにくいという利点があります。マウスパッドもいらず、ベッドの中でも構わず使う事が出来ます。慣れると普通のマウスより楽です。値段も普通のマウスより少し高い位ですし、興味がある人は使ってみてください。



・キーボードとセットか否か
 最近のキーボードはマウスとセットの場合が多いです。いまからキーボードもマウスも買う人はセットの方がいいでしょう。値段もそんなに高くないので、またUSBを1つしか使わないで済む利点もあります。この機にキーボードも無線にしてみてはいかがでしょうか。なお、キーボードとセットのマウスについては、「キーボードの選び方」でいくつかおすすめのものを紹介しているので、参考にしてください。







おすすめのキーボード

 キーボードはロジクールかマイクロソフトがおすすめです。マウスの大手メーカーで大きななシェアを誇るだけあり、品質がやっぱりいいです。値段も意外と安く、コストパフォーマンスが抜群です。また安めのマウスだと、エレコムもいい物を出しています。ノーブランドだと、無線が不安定だったり、電池のなくなるのが早いといったカタログに出ないところで不具合があります。値段もそう変わらないし、マウスは一度買ったらしばらく使うものなので、数百円安いノーブランドよりも、しっかりした作りで使い勝手のいいものを買いましょう。通販では、アマゾンがオススメです。レビューが多いのもそうですが、商品を大量に扱っているため、大体最安値です。同じメーカーのものは何処で買っても一緒なので、安いところがおすすめです。


ロジクール



・据え置きで使い勝手のいいコスパ重視のマウス
 ここに挙げたM510、M505RD,M-D21DLBRはどれも家で使う用のマウスです。使いやすい大きさで、どれもブラウザの戻ると進むを割り当てられます。無線も安定していて、精度もいいです。特に左のM510はホイールが左右に動く上に、サイドにも2つボタンが付いていて、色々カスタマイズ出来ます。



 楽天検索結果  楽天検索結果  楽天検索結果






・据え置きで少し良いマウス
 左はG700といい、大量の割り当て用ボタンを搭載した上、精密なカーソル操作が可能な高性能モデルです。マクロをちゃんと設定すると、手元でかなり色々操作出来るようになります。
 真ん中はRVF-00006といい、形状を変えられるマウスです。ホイールの代わりにセンサーが付いていて、早く指を動かすと高速スクロールも可能です。持ち運びにも適しています。
 右はM950といい、医療用のセンサーを搭載して、ガラスの上でも操作可能です。割り当てボタンも4つあり、なかなか高性能です。



 楽天検索結果 ↑の楽天検索結果  楽天検索結果






・トラックボール入門用の無線マウス
 左はM570といい、値段もそんなに高くない、トラックボール入門用に最適なマウスです。戻る進むボタンもあり、操作感もあんまり普通のマウスと変わらず、一番おすすめです。amazonが品切れなので他で安いところを探して貼っておきます。
 右はTM-400といい、人差し指と中指のところにボールが付いています。


↓のマウスの最安値リンクです icon
  
 楽天検索結果   楽天検索結果




・ゲーム用のハイスペックマウス
 ゲーム用にハイスペックなマウスが欲しい人向けです。大量のマクロ・ショートカットキーに対応しており、精度も良く、調節も出来ます。FPS系のゲームをするなら必須と言えるでしょう。下のG500はコストパフォーマンスに優れたゲーミングマウスです。



 楽天検索結果





・モバイル利用に適した、コンパクトなマウス
 モバイルパソコンやノートパソコン向けのマウスです。左のM215と、真ん中のGMF-00066は自社規格の無線、右のM-BT2BRはBluetoothです。前に挙げた「RVF-00006」は、モバイル用にもおすすめです



 楽天検索結果  楽天検索結果  楽天検索結果