家電の賢い選び方を解説するサイトです

 ホーム>DVD・ブルーレイドライブの選び方
お知らせ

更新(2016/12/14)
サイト内検索
工事中
お気に入りに追加
このサイトをお気に入りに追加


おすすめ



メニュー DVD・ブルーレイドライブの選び方
OSについて
本体の形
性能の見方
買い方

セキュリティ
画像編集
ホームページ
オフィス
はがき作成

モニタ
モニタアーム
キーボード
マウス
プリンター
無線LAN
Bluetooth
外付けHDD
ペンタブ
再生ドライブ
地デジ
ビデオカード
OAタップ

TVゲーム機
携帯ゲーム機

シェーバー
ヘアアイロン
空気清浄器
血圧計
口腔洗浄器

浄水器
IH調理器

電話機



 DVDドライブとブルーレイドライブの選び方についてです。パソコンのDVDドライブが壊れて時以外にも、最近はモバイルパソコンが普及して、DVDドライブやブルーレイドライブを必要とする人が増えてきました。ここでは、ブルーレイドライブや、DVDドライブの選び方について解説します。





規格について

 DVDドライブは、最近はマルチDVDドライブが普通ですので、DVDとCDに関しては特に気にする必要はありません。マルチDVDドライブとは「すべてのDVDの読み込 みと書き込みが出来る」という意味です。「DVD±R/±RW/RAM/±RDL」こう書いてある奴も同じ意味です。
 ブルーレイドライブの場合は、読み込み専用の物と、書き込みも出来るタイプの2種があり、書き込み出来るタイプも2層には対応していなかったりします。一般的に「BD-ROM」とか書いてあるやつは読 み込みのみで、「BD-RE/BD-RE」と書いてある奴は書き込みも出来ます。更に「BD-RDL」とあるものは2層のブルーレイディスクへの書き込み が可能です。「BD-RXL BD-REXL」は3層のブルーレイディスクに書き込み可能です。




おすすめのドライブ

 現在はUSBで動くタイプが多く、電源も別に必要ない場合がほとんどです。また、値段も性能も変わらないため、ほとんどのDVDドライブやブルーレイドライブがポータブルと銘打ってあります。更に対応しているメディアの再生ソフトも大体ついており、外れこそあるものの、基本的に各DVDドライブやブルーレイドライブにはカタログ上の差がないのが実情です。しかし、実際の使用感は機種によって大きく異なります。スペック的には差が出ないからこそ、書き込み時の音の大きさ、デザイン、動作の安定性…etc.といったカタログに出ない性能が重要になります。その為、買う前にはレビューやクチコミを確認することは必須です。ここでは、いくつか使用感やコストパフォーマンスに優れたドライブを紹介します。


・DVDドライブ
  DVSM-PN58U2Vはコストパフォーマンスに優れたマルチDVDドライブです。各種DVD・CDへの読み込みと書き込みが可能です。電源が足りなくなるといった不測の事態にも対応できるような設計をされていて、動作の安定性も保証されています。デザインの評価も高く、大手メーカーだけあり品質やサポートも信頼出来ますので、パソコン初心者の方にもおすすめできます。最安値はamazonみたいです。



 楽天検索結果




・ブルーレイドライブ
 BP3D-PI6U2はブルーレイドライブの中で最も安いですが、大手メーカーで信頼出来る高品質なドライブです。軽量でコンパクト設計に加えて、2D映像を3D映像にする事が可能な、3D再生ソフトが標準で付いてきます。また、傷や汚れで読み込みが難しいディスクでも映像を再生出来る機能や、状態の悪いCDからでも音を読み取れる機能もあります。セットアップも一瞬で終わりますし、正直今ブルーレイドライブを買うならこれ一択だと思います。こちらもamazonが最安値のようです。



 楽天検索結果